天才王子の赤字国家再生術の原作はなろうでもカクヨムでもない?

マンガ

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~はプロのライトノベル作家の鳥羽徹先生により書かれた累計25万部を突破しているラノベになります。

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~は2018年5月12日に書籍第一巻が発売され、2020年2月11日にコミカライズ版そうだ、売国しよう~天才王子の赤字国家再生術~が出版されています。

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~は2022年1月からアニメ化が決定しています。

題名からどちらかというと小説家になろうやカクヨムなどにあるラノベの無双系を思う人も多いですが、天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~はプロ作家の鳥羽徹先生が書いている作品なので小説家になろうにもカクヨムにも作品は投稿されていません。

そのため天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~を小説家になろうやカクヨムで探している場合は徒労に終わるので注意が必要です。

そうだ、売国しよう〜天才王子の赤字国家再生術〜 1巻

天才王子の赤字国家再生術のマンガを無料で読むには?

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~はコミック版だと主題と副題が変更になっていてコミック版だとそうだ、売国しよう~天才王子の赤字国家再生術~になっています。

そのため探す時に少し悩むかなとも思いますが、そもそも小説版天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~もそうだ、売国しようが副題ではありますが、表紙にはでかでかと書かれているので問題はないのかなと思います。

むしろ、そうだ、売国しようのキャッチコピー売れているのかもしれないです。ただ天才王子の赤字国家再生術も小説家になろうに代表されるなろう系っぽい感じからそのあたりの読者層も興味を引くのかなと思います。

そんな天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ですが、漫画版はスマホアプリの漫画UP!で待てば無料で読むことができます。

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~の書籍版の出版社はSBクリエイティブで漫画版の出版社がスクウェア・エニックスで掲載誌がガンガンコミックUP!なのでスクウェア・エニックスが運営する漫画UP!で待てば無料で読むことができるようになっています。

そのためおもしろそうだけど、迷っている場合は書籍や漫画を購入する前に漫画UP!で試し読みをしてみるのも良いと思います。

天才王子の赤字国家再生術10~そうだ、売国しよう~ ~そうだ、売国しよう~ (GA文庫) [ 鳥羽 徹 ]

天才王子の赤字国家再生術のネタバレを紹介

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~は現在小説が10巻までと、漫画は4巻まででています。ネタバレをすると漫画版は書籍でいうとちょうど3巻くらいの話になっています。そう考えると結構なスピードで話を消化しているという印象です。

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~は主人公ウェイン・サレマ・アルバレストの冴え渡る知略で強国に挟まれた弱小国が立ち回ってやがて強国の仲間入りをするっぽい展開になります。

ただ、実際は冴え渡る知略で途中まではうまくいくのですが、途中から予想しない方向にいってしまいそれを修正しつつ結果的により名声が高まるみたいな話です。

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~は現在10巻まで出ていますが、ある程度話のネタバレをすると1巻の時点では人材も資源も軍事力もなく東の帝国と西の宗教国家群にどっちつかずの風見鶏的な国家運営で生きながらえている国です。

天才王子の赤字国家再生術4~そうだ、売国しよう~ (GA文庫) [ 鳥羽 徹 ]

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~の第一巻では軍事力の補強がなされます。ネタバレ説明だけではわかりにくいかもしれないですが、皇帝の死去に関するいざこざと勘違いにより、帝国の戦術をナトラ王国で取り入れて軍事力を強化するといった感じです。

それで西側諸国のマーデンという国が攻めて来たのでいい感じに勝利して、名声を高めようとしたら、帝国の戦術で強化されたナトラ軍が大勝利してしまい、マーデンの金鉱山まで奪ってしまいます。

この時点であなどれない軍事力と経済基盤の金鉱山を手に入れます。ただ天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~はこれで強国への仲間入りというわけではなく、急に金鉱山を手に入れた際の経済の混乱とか結構リアルな描写があります。

その後2巻では死去した皇帝の跡目争いが起こり、それは最新巻の10巻まで続いています。ただ帝国初の女帝が誕生するのはほぼ間違いない情勢にまでなっています。

3巻からは西側諸国群の話になり、宗教が色濃く政治を支配している所の話になります。レベティア教なる西側諸国を席巻している宗教の話が絡んできます。

ナトラ王国ではレベティア教的に迫害対象にしているフラム人は迫害対象ではなく同胞という扱いになっています。そして政治の中枢を担っている存在でもあります。

これはレベティア教がなぜフラム人を迫害対象にしているのか?とも関係があるのですが、昔フラム人は国を作ってかなり強国で他人種を迫害していたという経緯があります。

これはレベティア教がなぜフラム人を迫害対象にしているのか?とも関係があるのですが、昔フラム人は国を作ってかなり強国で他人種を迫害していたという経緯があります。

10巻で明らかになるのですが、ヒロインでフラム人のニニム・ラーレイは直系の子孫だったりします。

そうだ、売国しよう~天才王子の赤字国家再生術~(4) (ガンガンコミックスUP!) [ 鳥羽徹 ]

基本的には東側の帝国の跡目争いにウェインが巻き込まれる話と西側諸国の宗教対立に巻き込まれる話で天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~は成り立っています。

4巻、5巻、7巻ではまた帝国の跡目争いの話になりますし、6巻、8巻、9巻ではまたレベティア教の話になります。天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~は基本的に武力的な戦争描写はほぼなく、知略を駆使した戦いが繰り広げられる感じです。

そういった頭脳戦が好きな人は結構面白い作品かなと思います。

ちなみにナトラ王国の主人公ウェインの妹も初登場時は右往左往していたのですが、4巻辺りからそのカリスマ性は際立ちはじめてきます。

実際最新刊ではナトラ王国の次の国王はウェインではなく妹のフラーニャになる可能性が高いことを示唆して終了しています。まぁウェインそのものが副題のそうだ売国しようの心理の元に動いていますからそうなるのも必然なのかなと思います。

そうなると天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~の最終的な決着地点は東側の帝国に女帝が誕生してナトラ王国も女王が誕生するようになるかなと思います。ちなみにレベティア教そのものはすでに権力者はカルドメリアという女性になっています。

まぁ教皇様の性別描写はなかったのですが、多分教皇様は最終のボスの感じがする書き方しかないので、もしかしたら西側諸国も裏で女性が取り仕切る感じなのかもしれないです。

そうだ、売国しよう~天才王子の赤字国家再生術~(3) (ガンガンコミックスUP!) [ 鳥羽徹 ]

天才王子の赤字国家のアニメ化はいつ頃放送するのか?

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~が2021年1月からアニメ化されます。2021年9月14日にPVがYou TubeにUPされています。

キャストなども判明していて、天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~の公式サイトで見ることができます。

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~のアニメがどこまでやるのか不明ではありますが、西側諸国のキャラクターがいないため西側諸国の話をせずに帝国の跡目争いの話だけを思想な予感もします。

そうすると、4巻くらいかなと想ったりしますが実際はどうなるかわからないですね。4巻までやると妹のフラーニャの活躍と第一王子の失脚と女帝の擁立の話まで行きます。

どちらにしてもキリが良いのは跡目争いで第一王子が失脚して王女のロウェルミナが女帝になる意思を内外に示すので終了が良いのかなとと思います。

ちなみにU-NEXTだと天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~の書籍と漫画がポイント利用で読めます。

また月額動画サイトなので2022年1月から始まる天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~のアニメも見ることができるのでお得だと思います。

U-NEXTはこちら↓


アニメ観るなら<U-NEXT>

タイトルとURLをコピーしました