乙嫁語りがハルタで休載

マンガ

乙嫁語りは2008年からハルタで連載されてる漫画です。乙嫁語りは外国語版も多数出版されるほどの人気作で、全国書店店員が選んだおすすめコミックを連続で受賞していたり、マンガ大賞も3回程受賞しており、そのうちの1回は大賞を受賞しています。

乙嫁語りは発行部数が6巻で282万部に達しており、電子書籍版は発行部数とは関係ないためそれも合わせるとすさまじい部数を誇ると思います。

乙嫁語りは掲載雑誌がFellows!に始まりハルタ、そして2021年4月に新創刊される青騎士へと変わっています。ちなみに乙嫁語りは外国語版もあり、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、インドネシア語、ポーランド語、韓国語、中文、タイ語などが出版されており、世界規模で人気を博している漫画になります。

そんな乙嫁語りがハルタで連載されなくなるため、一部では休載になったのではと騒がれています。実際には休載ではなく新創刊される新しい雑誌青騎士への移籍のためにハルタで連載が終了したということになります。

乙嫁語り 1巻

乙嫁語りは青騎士へ移籍

2021年4月20日創刊の青騎士という掲載誌に移籍するとのことで、電子書籍や乙嫁語りの続編は出版元が変わるのかと色々と疑問はありますが、そもそもFellows!からハルタへ掲載誌が変更になった際も出版元が変わっていないのでそのまま続刊となっています。

そのためハルタから青騎士へ掲載誌が変更になってもそのまま続刊として出版されていくと思います。そもそも出版社はKADOKAWAで掲載誌だけが変更になっているので特に問題なしですね。

乙嫁語りの最新刊の発売日は青騎士移籍でどうなるのか?

乙嫁語りの最新刊13巻の発売日は2021年3月13日です。ハルタで連載されていた部分は次巻の14巻で終了になると思います。

そのため乙嫁語りの15巻からの内容が青騎士で連載される内容になっていきます。乙嫁語りはだいたい10ヶ月~12ヵ月くらいのペースで刊行されているので次巻の発売日は2022年になると予想されます。

青騎士の刊行ペースは隔月になっているので1月と7月以外刊行していたハルタと比べると刊行ペースは遅くなるので乙嫁語りの最新刊の発売日や連載スピードも遅くなる可能性もあります。

青騎士の乙嫁語りのページ数にもよりますが、今後は乙嫁語りの最新刊の発売日は12ヶ月以上間隔が開く可能性が高いと思います。

乙嫁語り 13巻【電子書籍】[ 森 薫 ]

アニメ作品がたくさんあるサブスク動画サイトの紹介してます。

こちらをクリック
タイトルとURLをコピーしました