フリーレンのあらすじのネタバレに関する考察

マンガ

葬送のフリーレンは現在週刊少年サンデーが猛プッシュしている作品です。葬送のフリーレンは2020年4月より週刊少年サンデーで連載が開始され最新刊の4巻までの発行部数は200万部を超えています。

またマンガ大賞2021で対象を受賞した漫画でもあります。葬送のフリーレンのあらすじのネタバレとして葬送のフリーレンの舞台は魔王を倒した勇者一行のその後を描く物語になっています。

ちなみに葬送とは、死者を送り出すことを意味します。最近では火葬場とかに送るのを葬送と呼ぶみたいです。

フリーレンとは本作葬送のフリーレンの主役の名前で悠久の時を生きるエルフの名前です。そのため葬送のフリーレンの意味というかネタバレとしては、悠久の時を生きるフリーレンが自分より寿命の短い種族を葬送していく物語とも言えます。

多分葬送のフリーレンとはそういった意味でつけられた題名なのかなと思います。

葬送のフリーレン (1)

葬送のフリーレンのあらすじのネタバレとして、最新刊4巻までの内容を入れて説明すると、フリーレンは故郷の集落を魔族に滅ぼされています。

その後大魔法使いフランメを師匠にして魔族を倒すために魔力制御の方法を伝授されます。じつは、フランメは伝説の大魔法使いで、人類の魔法の開祖と呼ばれていたりもします。

そのフランメにも師匠はいるのですが、それが現在の魔法を管理する大陸魔法協会の創始者であるゼーリエになります。ゼーリエの種族はエルフです。

そんなフリーレンが長い人生の内で10年間勇者パーティーに在籍し、その時に魔王を討伐します。ですがすでに1000年以上生きているフリーレンにとって1000年の内のたった10年の出来事でしかなく寿命が短い種族の感情や生き様に興味はありませんでした。

ですが、10年勇者パーティーに在籍したフリーレンにとって無自覚ではるけど、濃密な日々だったようで、勇者パーティーの勇者ヒンメルの葬儀にでたときに、なぜもっと知ろうとしなかったのだろうかと思い始めます。

そうして人間を知る旅に出発するという話です。

葬送のフリーレン(2) (少年サンデーコミックス) [ 山田 鐘人 ]

フリーレンの登場人物フェルン

フリーレンの登場人物にフェルンという女性が登場します。フェルンは勇者パーティーの僧侶ハイターが晩年、孤児になっていたフェルンを救って一緒に生活しています。

そこにフリーレンがそろそろハイターも高齢で最期に会おうと思ってハイターを訪れ出会います。

ハイターとしては自分が亡くなったその後にこのフェルンを見てほしいと思っていましたが、フリーレンとしては一人前の魔法使いでないと旅につれていくわけには行かないと断ります。友人の忘れ形見を死なせることを恐れた結果というわけです。

ですが、ハイターは不死に関する書物を解読してほしい、そのついでにフェルンに魔法を教えてほしいと頼みます。これはフリーレンが一人前ならフェルンを旅に同行すると言っていたから一計を案じた結果になります。

ハイターの元で日々研鑽を積んでいたフェルンはすでに卓越した魔法操作技術を習得しており、史上最年少で3級魔法使いの試験でトップ合格するほどの実力を持っています。

葬送のフリーレン(3) (少年サンデーコミックス) [ 山田 鐘人 ]

そういったことからフリーレンの指導を受けた後はフリーレンよりも魔法の発動が早くなり、フリーレンよりも手数が多くだせるようになります。そして一人前と認められ、ハイターが老衰によりなくなり葬送した後共に旅を始めます。

ちなみにネット界隈での通称はお母さんと呼ばれており、悠久の時を生きるフリーレンが私生活でだらしないため、色々と世話を焼いている描写があるためです。

また絵柄的にフェルンの顔立ちはたぬき顔で丸形であり、体型も巨乳でその巨乳を隠すようなローブをしているため、パット見は体型も丸形になります。

そういったフェルンの顔立ちや体型からもおかーさんと呼ばれていたりします。ただ体型や顔立ちに関しては意図的にしている感じがあり、各話なにか食べ物を持っていたり、食べていたりしています。

誕生日にはスイーツを何個も食べていたり、領主の館では両手に一つづつドーナツ状の食べ物をもって好きあらば食べています。そのため最近ではフェルンの通称がおかーさんもしくは、増ぇルンとか呼ばれていたりもします。

フリーレンに登場する勇者ヒンメル

葬送のフリーレン(4)【電子書籍】[ 山田鐘人 ]

葬送のフリーレンに登場する勇者ヒンメルは1話の時点で故人になっています。ただフリーレンが人間を知ろうと思った重要人物でもあります。

ヒンメルは故人ではありますが、フリーレンの回想シーンにほぼほぼ登場し、そのイケメンぶりを発揮していきます。また回想シーンではフリーレンは人の感情に無頓着なので無表情なのですが、ヒンメルはかなりフリーレンのことが好きな描写が多いです。

左手に指輪をしたり、花輪をフリーレンにかけたりとかなりアプローチをしているのですが、フリーレンにまったく気づかれない話が延々と続きます。

ただ現在のフリーレンの人助けをする行動やダンジョンでのマップを埋めて行くなど、ヒンメルの影響を色濃く受けています。多分フリーレンは無自覚ですが、人間を知ろうと旅立っていますが、実際のところはヒンメルを知る旅といったほうが良いのかもしれないです。

また勇者のみが抜ける勇者の剣を抜くことができなかったのですが、偽物の勇者でも魔王を倒せば偽物も本物の関係ないとはなして実際に魔王と討伐するというある意味才能の塊でもあります。

フリーレンのアニメ化の可能性

葬送のフリーレンのアニメ化の可能性は十分にあります。というのも現在週刊少年サンデーにおいて大御所の作者の作品以外は結構低迷しており、最近では葬送のフリーレンの人気はかなりのものになります。

週刊少年サンデーで名探偵コナンを除くと巻頭カラーや表紙になる確率が多く連載が開始してから実に6割くらいは週刊少年サンデーの巻頭カラーや表紙になっています。

そういったこともあり、低迷している週刊少年サンデーの起爆剤になることが望まれている作品なので、早いか遅いかの違いで葬送のフリーレンのアニメ化はあります。

ただ水面下でのアニメ化は進んでいるとは思いますが、現在まで葬送のフリーレンのアニメ化の情報は出てきていません。ですが数年内に確実にアニメ化される可能性のある作品だと思います。

葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス) [ 山田 鐘人 ]

フリーレンを無料で読むには?

葬送のフリーレンは現在の最新刊は4巻ですが、この最新巻までを時間をかければ無料で読むことができます。

スマホアプリにあるサンデーうぇぶりというアプリがあるのですが、このサンデーうぇぶりで最新話の前まで無料で読むことができます。ちなみに最新話は当然ですが、サンデー本誌で読むことができるので、今からでも追いつくことができます。

サンデーうぇぶりでは、一日一回無料チケットが配布されたり、短い動画をみることでポイントが加算されていくので、一気読みしたい人は、短い動画をみてポイントをためて一気読みすることもできますし、無料チケットで毎話少しずつ読むことも可能になります。

葬送のフリーレンは実質無料で読むことができるのにも関わらず発行部数が200万部を突破しているというのはよく考えれば何度も読みたい人というのがかなりの数いるということなので、かなりの名作なんだろうなと思います。

ちなみにU-NEXTでも葬送のフリーレンの漫画を読むことができます。アニメ化した時にもU-NEXTなら月額のみで無料で見ることができます。

こちら↓


アニメ観るなら<U-NEXT>

タイトルとURLをコピーしました