うっかり陛下の子をは小説とマンガで題名が違う

マンガ

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~はコミック版と小説家になろうや書籍での題名が違っています。

小説家になろうでは、王妃ベルタの肖像~うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~になっていますし、書籍では王妃ベルタの肖像になります。マンガ版だとうっかり陛下の子を妊娠してしまいました。~王妃ベルタの肖像~という形になります。

また書籍版の絵のタッチと漫画版の絵のタッチもちがいます。書籍版だと本当に肖像画のようなタッチの表紙になりますし、漫画版だと最近の絵柄というか電子書籍でよくみ、少女漫画系の絵柄になります。

ですが話の内容的にはほとんど同じになっていますので、自分にあった形態のものを読むのが良いとは思いますが、心理描写とかは結構端折られているので漫画を読みつつ、小説家になろうを読んで心理描写を補完するのが良いかなと思います。

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました〜王妃ベルタの肖像〜 1巻

うっかり陛下の子をのあらすじとモデルのネタバレ

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました〜王妃ベルタの肖像〜は元ネタというかモデルになったであろう歴史的な話があります。

それが中世ヨーロッパ随一の名家と呼ばれるハプスブルク家になります。このハプスブルク家は大航海時代スペインが最も領土を拡大した頃皇帝位を独占する家になります。スペインのフェリペ2世などもハプスブルク家になります。そして太陽の沈まない国と呼ばれる大国と呼ばれる大領土を当地していました。

そんなハプスブルク家なので、当時の貴族社会では同じくらいの爵位での結婚が主流だったのですが、同じ格の家がなくなったため近親で結婚を繰り返していました。

その弊害からか血族は短命で感情の欠落した血族だらけになり、最後には子供が生まれづらくなります。

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました〜王妃ベルタの肖像〜はこの貴族の血統主義の話と近親での結婚による弊害をモデルにして書かれている可能性が高いと言われています。

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました〜王妃ベルタの肖像〜は小説家になろう発の物語ではあるのですが、完全なフィクションではなくある程度元ネタがあるお話になるのでそういった知識を持って読むとまた違った角度から読むことができます。

王妃ベルタの肖像【電子書籍】[ 西野 向日葵 ]

うっかり陛下の子をのあらすじの解説

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました〜王妃ベルタの肖像〜のあらすじとしては血統至上主義の王室が血族での結婚を繰り返した結果子供が生まれなくなったり、悪政をする王た誕生しやすくなったりしました。

そのため、王室としては徐々に権威が失われていったので、辺境から王妃を娶って権威の回復をしようとしていました。

ただ、そのために嫁いだ第2王妃ベルタが陛下の子を妊娠してしまい、国王側からすれば権威回復のための結婚だったし、王妃ベルタ側からすれば辺境の優位性を見せつけるための結婚だったのが思わぬ方向にころんだ形になります。

ちなみに国王陛下と第1王妃の間には子供がなく、しかもこの頃の王室では、五体満足で子供が生まれることが少なく、健康に生まれる子供もほとんどなくなっていました。

そうした中陛下と第2王妃ベルタの間に五体満足で健康な応じが誕生したものだから、上から下からいろんな宮中の策謀にまみれていくというお話になります。

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~(2)(完) (ガンガンコミックスUP!) [ 西野向日葵 ]

うっかり陛下の子をのマンガを無料で読むには?

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました〜王妃ベルタの肖像〜のマンガを無料で読むにはコミックシーモアやマンガUPなどで試し読みで無料で読むことができます。

またピッコマなどで定期的に無料キャンペーンでうっかり陛下の子を妊娠してしまいました〜王妃ベルタの肖像〜のマンガ第一巻分無料で試し読みすることもできます。

またU-NEXTでは、月額登録していれば毎月1200円分のポイントが付与されるのでそれを使用すれば無料で読むことも可能になります。

U-NEXTは月額動画見放題サイトなので色んなアニメ作品やマンガが見放題で読み放題になっているのでうっかり陛下の子を妊娠してしまいました〜王妃ベルタの肖像〜をポイントで毎月読みつつ、他の気になる作品なども閲覧可能なのでお得です。

U-NEXTはこちら↓


アニメ観るなら<U-NEXT>

アニメ作品がたくさんあるサブスク動画サイトの紹介してます。

こちらをクリック

タイトルとURLをコピーしました