異世界チート魔術師の最新刊情報

マンガ

異世界チート魔術師の最新刊10巻は2021年2月24日に発売しました。異世界チート魔術師の最新刊10巻では太一とカシムの一騎打ちがついに決着して、国王軍と奥底軍の戦いが佳境を迎えます。

異世界チート魔術師はだいたい5ヶ月に一度くらいのペースで新刊が刊行されているので次回の異世界チート魔術師の最新刊11巻は7月頃と予想ができます。

異世界チート魔術師 (10) (角川コミックス・エース) [ 内田健(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス) ]

異世界チート魔術師は面白いのか?

異世界チート魔術師は小説家になろう発のど定番になっている異世界モノとチートモノをあわせた作品になっています。小説家になろうだと、定番中の定番のテンプレートを使用しているということです。

そのため小説家になろうで異世界モノとチートモノに慣れている人たちにとってこの異世界チート魔術師が面白いのかというと序盤は特に微妙になります。

まぁテンプレートを使用しているので序盤は異世界もの、チートものにありがちな展開例えば、魔力の検査を受けたところ通常ではありえない数値がでたりとかがあります。あの有名なテンプレートの俺またなんかやっちゃいました?とか俺TUEEEEってやつです。

また異世界チート魔術師とあるように異世界のどの属性でもない未知の魔術属性なので魔導師レベルのユニークスキルをはじめから取得しています。そのため最初は属性の相性とか考えずありあまる魔力をぶっぱなして勝利するというのが続いてきます。

異世界チート魔術師 12【電子書籍】[ 内田 健 ]

ド定番のテンプレートを使用しているからこそ小説家になろうの読者さんとかは安心して見れるというか一定の面白さは保証されている作品とも言えます。

ただ、ド定番のテンプレートを使用しているからこそ先の展開が読めるので純粋に異世界チート魔術師が面白いのかというとただテンプレ展開が面白いのであって異世界チート魔術師そのものが面白いとはまた別かなと思います。

そんな異世界チート魔術師ですが序盤はたしかにテンプレ展開で一定の面白さがありますが、中盤以降になると主人公の西村太一より強い敵キャラがどんどん出てきてゴリ押しではない戦いが展開されていきます。

そうしてくると異世界チート魔術師の本来の面白さというかテンプレ展開から離れてきて独自の面白さが確立されていきます。

なので異世界チート魔術師は面白いかと言われると序盤は小説家になろうのド安定のテンプレ展開のため、それが飽きている人にとってはつまらないですが、ある一定の面白さはあります。その後テンプレ展開を離れて強敵とのバトルをやりだすようになったときにこの異世界チート魔術師が合う合わないがわかるのかなと思います。

異世界チート魔術師のヒロインのアナスタシアは最初はモブキャラ

異世界チート魔術師にはアナスタシアというヒロインが登場します。小説家になろうではこのアナスタシアという人物は登場しません。そのため小説家になろうだけ読んで書籍版を読んでいない人にとっては正体不明のキャラクターになります。

異世界チート魔術師のアナスタシアは書籍版では1巻から、コミカライズでは4巻から初登場します。ちなみにアニメでは5話くらいだったと思います。

異世界チート魔術師 1【電子書籍】[ 内田 健 ]

アナスタシアですが実は暗殺者の一人という設定です。依頼で西村太一と吾妻凛を襲ったのですが、あっけなく返り討ちに合いギルドに突き出されたなかのひとりです。

最初はモブキャラみたいな扱いのアナスタシアですが、後にギルドからの依頼で西村太一と吾妻凛が受ける依頼で、同行者がいるということで喫茶店で待っている所をナンパ師に絡まれている女性がアナスタシアになります。

書籍とかコミックで描写はないですが、もともと暗殺者であるアナスタシアがただのナンパ師に絡まれているのは不自然なのでもしかしたら西村太一がくるのを知っていて仕掛けた罠だったのかもしれないですね。

その後アナスタシアはアズパイア防衛戦でツインヘッドドラゴンのブレスで死亡してしまいます。この死亡にも何者かの声に導かれて戦場にきていたり、西村太一の覚醒のきっかけになったりと重要な役割を果たします。

そういったこともあり異世界チート魔術師のヒロインアナスタシアは悲劇のヒロインとも呼ばれそのキャラメイキングのかわいさからも人気の高いキャラクターになっています。

異世界チート魔術師アニメ2期の放送の可能性について

異世界チート魔術師は書籍版とコミカライズ版の累計140万部と突破しアニメ化になった作品です。

そのため異世界チート魔術師のアニメ2期の可能性があるのかと言われれば総評として異世界チート魔術師のアニメ2期の可能性は低いかなと思います。

まず異世界チート魔術師のアニメの円盤の売上が300枚くらいということにつきます。通常円盤の売上は5000枚くらいが2期のアニメを作るためのラインと言われています。この異世界チート魔術師は円盤の売上がアニメ2期をつくるラインを大幅に下回っています。

次にネットでの低評価の嵐があります。アニメ化した際のキャラクターや原作改変が視聴者にとって不快だったためこの異世界チート魔術師は動画は動画配信サービスで結構な低評価を受けています。

異世界チート魔術師は俺TUEEEEが序盤の楽しみというか、このド安定テンプレートを踏んでいるからこそ一定のファンがいるのにアニメでは結構苦戦する場面が多いです。このこともありネットではかなりの低評価を受けています。

そういったこともあり異世界チート魔術師の2期の可能性は低いと思っています。ただアニメの2期の可能性が低いとはいえコミカライズ版も書籍版も面白いと評価はされているのでもしかしたら今後の展開ではアニメ2期の可能性もあるとは思います。

ちなみにU-NEXTでは登録後31日間無料で異世界チート魔術師のアニメを閲覧することが可能になっています。異世界チート魔術師のアニメを視てみたいけどネットの低評価で不安という人は、無料期間の間に見てみるのも良いと思います。

↓こちら↓


アニメ観るなら<U-NEXT>

タイトルとURLをコピーしました