怪物事変が打ち切りになる理由

マンガ

怪物事変が打ち切りになる理由というのは現在はまったくないです。怪物事変の藍本松さんの連載デビュー作が打ち切りになった過去はありますが、怪物事変に関しては人気もありアニメ化されるので打ち切りになる理由が見当たりません。

怪物事変と検索で打ち切りとでる理由

怪物事変は2021年1月からアニメ化もされて今ジャンプスクエアで新規で一番人気のあるマンガだと思っています。現在のジャンプスクエアの人気作は新テニスの王子様や青の祓魔師、D.Gray-man、終わりのセラフ、冒険王ビィト、るろうに剣心北海道編などなど沢山あります。

怪物事変 13 (ジャンプコミックス) [ 藍本 松 ]

ジャンプスクエアはそもそもジャンプでの読み切りやジャンプでの連載経験のある作家さんの受け皿的なコンセプトで作られた雑誌です。そのためジャンプで過去人気だった作者さんのマンガの続編などが多いのもその理由になるのですが、そのためジャンプスクエアのマンガは他の雑誌と比べて打ち切りという言葉での検索が多い傾向にあります。

またジャンプスクエアそのものの発行部数というのは年々減り続けていてウィキペディアや書籍ランキングデータベースで調べた結果他の集英社の雑誌にくらべてかなり少なくなっています。

日本雑誌協会の調べによると2008年の7月~9月の発行部数は約39万部だったものが2020年の7月~9月では約16万部にまで減っています。

怪物事変 1【電子書籍】[ 藍本松 ]

そのため他の集英社の同じジャンルの雑誌に比べてイマイチ人気の雑誌とは言えない状況になっています。その事実と怪物事変の作者である藍本松さんの連載デビュー作のMUDDYが週刊少年ジャンプで2008年3号~16合で打ち切りになったというものあり、検索すると怪物事変打ち切りという検索結果がでるのではないかと思います。

ネットの検索はいろんな人がより検索しやすいようにいろんな機能があります。その中でもしかしたらこういった言葉を人は検索するかもしれないという提案をするサジェストという機能があります。

その検索エンジンの便利機能のサジェストが上記のジャンプスクエアのそもそもの発行部数の減少や怪物事変の作者の連載デビュー作のMUDDYが打ち切りになったという話からこう言った言葉を検索しようとしているのではと忖度した結果怪物事変打ち切り理由とでたのではないかなと思います。

怪物事変作者藍本松さんと打ち切りの関係性

怪物事変の作者である藍本松さんはデビュー作の花咲か姫は赤丸ジャンプでその後連載デビュー作のMUDDYは週刊少年ジャンプです。このデビュー作は単行本にして2巻で打ち切りになっています。

MUDDY 1【電子書籍】[ 藍本松 ]

その後赤丸ジャンプで読み切り宇宙外交販売員シャルメロと保健室の死神を出しています。この保健室の死神が結構話題になり人気になったために再び週刊少年ジャンプで連載版保健室の死神が始まります。

この保健室の死神は2009年41号から2011年29号まで連載され完結編はジャンプネクストで掲載されました。そして週刊少年ジャンプで2012年レンゴクやW.Cフレンズの読み切りを掲載したりジャンプスクエアでは2015年に悪魔の顔の読み切りを掲載したりしています。

この経歴をみるとほぼ読み切りでデビュー作のMUDDYは打ち切り、連載第二作目の保健室の死神は話の根幹がどんどん変更されています。

保健室の死神そのものは当初サスペンス・ホラー的なマンガだったのですが、途中からコメディ色が強くなったり、打ち切り回避の常套手段と言われるお色気路線に走ったりしていました。

保健室の死神 1【電子書籍】[ 藍本松 ]

そのため保健室の死神も一応完結ではあるのですが、その迷走ぶりから打ち切りではないのかと言われています。

このような経緯から藍本松さんの連載漫画は打ち切り感が強くありいま人気絶好調の怪物事変も打ち切りになる可能性を考えているファンが多いと思います。

怪物事変打ち切り理由は検索エンジンの間違い

怪物事変そのものは2021年1月からアニメ化されているほどの人気マンガなので現状打ち切りになる理由は見当たりません。アニメ化で人気が悪くなる可能性やアクタージュの作者さんのように事件になれば打ち切りになる可能性もありますが怪物事変の作者である藍本松さんは女性なのでその可能性は皆無に近いです。

怪物事変が打ち切りになる理由という言葉が検索エンジンにでる理由はいくつかあります。

検索エンジンそのものが、ジャンプスクエアの発行部数の減少による打ち切りなどを調べた人がある程度の人数いる。

藍本松さんの連載デビュー作のMUDDYが打ち切りになったことで、その真相を調べようとした人たちがMUDDYの打ち切りなどの言葉を使用して調べた人が一定数いる。

連載第二作品目の、保健室の死神のジャンルが迷走して完結はしたけどどんどん不人気になって打ち切りになったのではないかという理由を調べた人が一定数いる。

などなどの結果により検索エンジンが総合的に判断した結果、ジャンプスクエアで連載している怪物事変も同様に打ち切りや打ち切りの理由を調べたいのかなと気を利かせた結果間違った言葉がでてきたのではないかなと思います。

そして怪物事変のマンガを知って新規のファンになった読者が、検索エンジンで怪物事変を調べて怪物事変打ち切りの言葉をみてびっくりして、その理由などをしらべた結果検索エンジン的には沢山の人たちが調べているから、この検索結果は正しいと勘違いを起こしている結果かなと思います。

怪物事変 漫画 無料

怪物事変の漫画を無料で読みたい場合は、ジャンププラスというアプリがあるのでそちらだと現在3話まで無料でみることができます。そのため怪物事変に興味がある場合はまずはジャンププラスで3話読んでから購入するかどうか検討してみてはどうでしょうか。

怪物事変は2月4日に13巻が発売され1月からはアニメ化され放送されています。そんな怪物事変を電子書籍で読んだりアニメを楽しむならユーネクストだと書籍もアニメも同時に楽しむことができます。

U-NEXTは登録後31日間無料で読むことができるので怪物事変の漫画もアニメもU-NEXTに登録するだけで無料で読んだり、見たりすることが可能になっていますのでぜひチェックしてください。

↓こちら↓


アニメ観るなら<U-NEXT>

タイトルとURLをコピーしました