実はオレ最強でした?は小説家になろうに連載されてるがプロ作家の作品

マンガ

実はオレ最強でした?は小説家になろで2018年に最初の投稿がされ現在まで133話投稿されている作品になります。また書籍化やコミカライズもされている作品です。

実は俺最強でした?の作者さんは、小説家になろうではすみもりさいと平仮名で書かれているペンネームなのですが、実は澄守彩というプロの作家さんになります。

実は俺最強でした?の作家の澄守彩さんは講談社ラノベ文庫新人賞大賞を2011年に受賞しています。その時の作品が魔法使い使いなら味噌を喰え!という作品になります。

ちなみにこの魔法使いなら味噌を喰え!はYou TubeのKODANSHAcojpでオリジナルアニメとしてUPされています。まぁプロモーションアニメなのですが、そのくらいの実力のある作家さんということになります。

そのため実は俺最強でした?は小説家になろうの作品ではあるのですが、素人さんが書いたものではなく、プロ作家さんが小説家になろうに投稿している作品ということになります。

実は俺、最強でした? 1巻【電子限定特典ペーパー付き】

澄守彩さんの他の作品もI.R:I.S Indirect Ruler:Infinite Seizor、チートな魔王の道具屋は、今日もJKJCが働かない!?、虚無の魔王、創世の英雄姫、俺の『鑑定』スキルがチートすぎて 〜伝説の勇者を読み“盗り”最強へ〜、アラフォー営業マン、異世界に起つ!〜女神パワーで人生二度目の成り上がり〜、ドラゴンに三度轢かれた俺の転生職人ライフ、最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン、呪刻印の転生冒険者 〜最強賢者、自由に生きる〜、エルディアス・ロード 女神にもらった絶対死なない究極スキルで七つのダンジョンを攻略するなどの作品が書籍化されています。

実はオレ最強でしたのネタバレを紹介

実はオレ最強でした?は書籍は4巻まで、漫画は5巻まで発売されています。書籍版だとほぼ小説家になろうの範囲を消化していて、漫画だと第3章くらいの範囲になります。

ちなみに小説家になろうにへの連載は2021年1月20日で更新が止まっています。そもそも小説家になろうでも更新はかなり不定期投稿なので、新しい巻がでる頃再び更新が開始される可能性もあります。

実は俺最強でした?のあらすじですが、ひきこもりが女神様からチートをもらったけど、その魔法力の数値を測る推奨が2桁までしか見ることができず、4桁の魔法力をもった主人公がチートと知らずに捨てられるという冒頭からスタートします。

まぁそこからフェンリルになつかれたり、辺境伯に拾われたりして第一章が終了します。

その後辺境伯の元で育ちコピーを作成して引きこもり生活をしながら冒険をしたり、入学して無双したりします。基本的には小説家になろうで人気のジャンルの異世界転生と無双モノなのですが、プロの作家さんが書いているため読みやすいのが特徴になっています。

実は俺、最強でした?(5)【電子書籍】[ 高橋愛 ]

実は俺最強でしたの連載中の続きはシーモアやニコニコで見れる

実は俺最強でした?の漫画は月刊シリウスで連載されています。そのため全話無料で読むことはできないです。

ただ電子書籍のサイトコミックシーモアなどで少し読むことができますし、月刊シリウスはニコニコ静画で公式サイトがあるのでそちらで連載中の続きを無料で読むことができます。

ニコニコ静画にある水曜日のシリウスという公式サイトでは第2話まで無料で読むことができ連載中の最新話も無料で読めます。

そのため現在コミックス4巻まででているのですが、その後を待つことなく読むことも可能になっています。

またU-NEXTなら31日間無料でポイントを活用することでお得に最新話まで実はオレ最強でした?を読むことができます。

こちら↓


アニメ観るなら<U-NEXT>

タイトルとURLをコピーしました